このエントリーをはてなブックマークに追加

Jekyll Ruby

下書きを貯めておくところが欲しかったので、下書き機能を追加した。
公式ページにやり方が書いてあるので、それに沿ってやっていく。

目次

  • 下書き機能実装
    • ブログのルートディレクトリに_draftsフォルダを作成する
    • 日付無しの.mdファイルを作成する
    • ターミナルでjekyll serve –drafts
    • あえて日付をつけたmdファイルを作成する
  • 終わりに
     

ブログのルートフォルダに_draftsフォルダを作成する

ブログのルートディレクトリ(/Users/ユーザー名/ブログのフォルダ名)で

mkdir _drafts

 

日付無しの.mdファイルを作成する

Visual Studio Codeを使っているので、下記でtest.mdを作成。
_postの方に日付記載無しのファイルを作成すると反映されないが、
こちらでは反映され、ファイル作成日が日付となる。

cd _drafts
code test.md

適当にtest.mdの中を埋める。

---
layout: post
title: "Test"
tags: Jekyll
---

テスト

 

ターミナルでjekyll serve –drafts

ブログのルートディレクトリで

jekyll serve --drafts

うまくいっているっぽい

下書き結果

Ctrl + cで一旦抜けて、

jekyll serve

ポストになにも反映されていない。
下書き機能、動いてそう。

通常のポスト一覧  

あえて日付をつけたmdファイルを作成する

あえて、_draftsの中に日付つけたファイルを作成するとどうなるのか。
こんな感じで作成する。

├── 2018-05-23-test.md
└── test.md

つけた日付通りの記事が作成される。
(まぁ、それはそうならないと・・・

日付をつけた下書き

 

終わりに

あえて_drafts内に下書き記事作成するよりも、
herokuにあげるときに日付がついていない記事を無視すれば良いだけなのでは? と思ったが、一旦やりたかったことは終了したので良し。

他にも下記を実装したい。

  • ページネーション or 記事のアーカイブ機能
  • コメント機能
  • タグページの自動生成
  • 目次機能(自動生成されるか、良い感じにリンクになってくれれば良い)
  • アドセンス
このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2018, Udayan28